敏感肌はもう心配ない!Part2☆治し方と対策

前回は、敏感肌のメカニズムや

原因について紹介してきましたが、

今回は、敏感肌の治し方について

紹介していきます!

正しいスキンケア方法

クレンジング

・洗浄力の優しいクリームまたは

ミルクタイプを使う

・肌につけてから40秒以内に洗い流す

洗顔

・適度な洗浄力の固形石鹸を使う

・石鹸を泡立て、優しく洗い、

40秒以内に洗い流す

(洗い残しがないように注意!)

化粧水

・高保湿成分の「セラミド配合」のもの

刺激になる成分(アルコールや香料など)が少ない

・手であたため、優しくつける

保湿ケア

・「セラミド配合」の美容液やクリームを使う

・さらに「保湿クリーム」を塗る

おすすめスキンケア商品TPO3

アヤナス(ディセンシア)

「敏感肌専門ブランド」のDECENCIA(ディセンシア)

から発売されているアヤナスシリーズ。

敏感肌とエイジングケアの両方に効果があります。

高保湿成分が豊富に配合されており、

お肌の奥深くまで、うるおいを与えてくれます。

また、くすみを改善し透明感をUPしたり、

ストレスによる肌荒れを防いでくれる効果もあります。

つつむ(ディセンシア)

これまた、上記と同じブランド

ディセンシアのつつむシリーズ。

アルコール・香料不使用なので、

アトピー肌の方や、特にお肌の弱い方でも

安心してお使いいただけます。

ヒフミド

小林製薬から発売されている、ヒフミドシリーズ。

人の肌に存在する「セラミド」と全く同じ

構造を持つ「ヒト型セラミド」が配合されていて、

驚異的な保湿力が特徴です。

食生活を見直す

美肌を保つためには、

バランスの良い食事がとても大切ですビックリマーク

・不規則な食事時間

・偏った栄養バランス

・糖分の取りすぎ

・インスタントや清涼飲料の過剰摂取

このような食生活が続くと、

敏感肌を引き起こす原因になります汗

できるだけ、同じ時間に、

バランスのとれた3食を食べる

ようにすると敏感肌の改善が期待できます目

ヒリヒリや赤みを感じたら

デリケートな敏感肌は、ちょっとしたきっかけで

・ヒリヒリや赤みが治らない

・強い痛みを感じる

・吹き出物ができる

ということがありますよね汗

 

そんな時は、洗顔やスキンケアを控えて、

なるべく早く皮膚科に行きましょう。

 

症状に合わせて、塗り薬や飲み薬

などを処方してくれます。

 

敏感肌の治し方について

紹介してきましたが、

いかがだったでしょうか?

 

ぜひ、参考にしてみてくださいねホゥ

デファンドル・ドネ『シルクスキンクリーム』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする