(前半)質の良い睡眠をとるために必要な5つのポイントとは?

寝不足が美容に悪すぎる!

睡眠不足が続くものなら、肌はボロボロ、

目の下のくまはとれないしで、ひどい状態

になります。

「美容に悪いのは、良くわかっているんだけどねなぁ!」

と独り言をいっても、後の祭ってことが、度々です。

とほほ。なかなか、難しいですよね?

でも、睡眠の悩みを持つ人はかなり多いのです。

「どこでも、寝れるから、全然、平気なの!」

と肌のきれいなタレントを見ると、羨ましいを

通り越して、心の中では「き~、なによ!」

となってしまう、私に幻滅してました。

そこで今回は、

「質の良い睡眠をとるために

必要な5つのポイント」

を紹介したいと思いますビックリマーク

これさえ、習慣化してしまえば、

ウソのように、よく眠れて、

美容だけでなく、体も軽くなって、

スッキリします。

ちょっと、気をつけるだけで

いいんですよぉ!

 快眠への環境を整える

・部屋を暗めにする

自然に眠りにつけるように、

照明はなるべく暗くしましょう。

 

実は私、かなりの「怖がり」で、

寝るときも、「オレンジの小さな灯り」

がどうしても、必要だったんですね。

 

でも、あまりに、睡眠の質が悪いので、

思い切って、真っ暗にして、寝るように

してみたのです。

 

そしたら、すぐに慣れました。

同じように「オレンジの小さな灯り」

を使っている方は、少し勇気を出して、

「真っ暗に」して、眠ってみてください。

・就寝前に体温を上げる

「頭が冷えると、眠気がしてくる」

ってご存知でした?

 

映画やドラマで冬の山で遭難した時に

「寝たら、だめだ!」ってのありますよね?

 

実はあれは、科学的に正しいのです。

 

就寝時に、「わざと、体温を上げて、冷ます」

と良いのです。そうすると、自然と眠気が

やってきてくれるのです。

 

このためには、一番いいのが、 湯船に

つかることなのです。

 

ただし、冷やして良いのは頭だけです。

 

手や足はしっかりと、マッサージして

あげてくださいね。

 

「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」は睡眠にも

当てはまるようですよ。

・寝る前にスマホやPCをさわらない

 

これ、「悪そうだな!」と思っていても、

ついつい、やっちゃうんですよね?

 

この悪習慣をやめるのにも、本当に苦労しました。

コツを大サービスで教えちゃいます。

 

これにも、やっぱり、理由があって、

ベッドの中で、スマホを見る習慣がつくと、

脳は「ベッドはスマホを見るところだ!」

と「勘違い」してしまうのです。

 

そんな困ったちゃんですが、自分の頭なの

ですから、仕方ありません。

(みんなの頭がそうなってるんですよ)

 

これをやめるには、どうすればいいか?

 

ベッドの中では、

「寝ること以外のことは一切しない!」

が正解なのです。

 

「ええっ!」って、マスオさん状態に

なると思いますが、「だまされたと思って」

「ベッドを寝るだけの場所」にしてみて

ください。

 

 そう。眠くなってから、ベッドに入るのです。

下の理屈は興味のある人だけ、読んで下さい。

<寝る前のスマホが睡眠に悪いメカニズム>

寝る前に、スマホなどの液晶画面を

見続けると、睡眠や体内時計を

つかさどる「メラトニン」という

 ホルモンの分泌が

おさえられてしまいます。

 

メラトニンが不足すると、

寝つきが悪くなってしまって、

ぐっすり、眠れなくなるのです。

 

→ これ、とっても危険で、ひどくなると、

  不眠症の大きな原因になりますから、

  気をつけてください。

 

  薬で調整をしないといけなくなります。

午前0時までにはベッドに入るといいのはなぜ?

 

 

成長ホルモンの分泌が

最もさかんになる時間帯は、

睡眠のゴールデンタイムと呼ばれ、

夜の10時~深夜2時の間

されています。

 

寝るだけで、きれいになれるのだから、

「使わない手はない」ですよね?

しくみを少し、知っておくと、

「なるほど」と長続きしますよ。

・疲労回復、免疫力の向上

 睡眠のゴールデンタイムに

 多く分泌される

 成長ホルモンには、

 体をメンテナンスする

 働きがあります。

 

・肌荒れの改善

 成長ホルモンは、

 肌の組織を修復・再生します。

 

 また、睡眠中の

 肌の新陳代謝を活発にし、

 老廃物の排出を促してくれます。

 

・ダイエット効果

 成長ホルモンは、

 体内の脂肪を分解し、

 エネルギーとして使います。

 

 そのため、太りにくい体に

 なることができるんです。

 

おまけ:「神」まくらのご紹介

私が目を付けている枕があるので、

ご紹介します。

学生の私には少し、手が出ないんですよね。

これを「スッと」買える方がうらやましい!

「神」の名前は「六角脳枕(ろっかくのうまくkら)」

といいます。

こちらにその良さをまとめてありますので、

良い枕をお探しの方はぜひ、確認してみてください。

Lara

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク