美容だけじゃない!キチンキトサンの効果効能は?

 最近美容業界で注目度を上げているキトサン。カニやエビの殻、イカの軟骨などから摂れる成分で、保湿効果があることなどが特に有名ですよね。また、ダイエット用のサプリメントとしてキトサンの名前を知っている方も多いかもしれません。

カニから高分子

しかしこのキトサン、美容・ダイエット以外にも様々な効果があることは皆さんご存知でしたか?

今回は、美容効果以外で、私たちの体にキトサンが齎す効果についてまとめてみました。

  • コレステロール値を低下させる◆

▲コレステロールの仕組み△

コレステロールというのは、脂肪に含まれる成分のこと。私たちの体は、コレステロールが入ってくると、肝臓で作っている「胆汁酸」とコレステロールを結合させて体内に吸収させています。胆汁酸は脂質と結合し消化吸収する働きをもっていて、脂肪を摂取すると十二指腸からこの胆汁酸が分泌されるのです。

▲キトサンがコレステロールの吸収と血中コレステロールを低下させる?△

先程述べたようにコレステロールは胆汁酸と結合することにより体内吸収されます。

キトサンには、胆汁酸を吸着排出する機能があります。つまり、キトサンが胆汁酸を吸着することで、コレステロールと胆汁酸の結合も阻止され、コレステロールも体内吸収されることなく排泄されるのです。

また、体内では排出され減少した分、新たな胆汁酸が必要となり、胆汁酸の生成が行われます。そこで必要とされるのが血中内のコレステロールなのです。このことにより、キトサンの摂取は、代謝の向上・コレステロールの吸収抑制・血中内コレステロールの消費とトリプルでの効果が望めるのです。

  • 血圧の上昇を抑える◆

▲血圧上昇の原因△

血圧とは、文字通り血を全身に流すために身体が血管にかける「圧」のことを言います。

日本人は塩辛い食事を摂りがちな傾向にあり、血中の塩分量が過剰になりがち。すると、身体は自然に体内の水分濃度を下げようとして血管に水を貯め込みます。

血液が水でカサ増しされるので、それを送るだけの圧が通常より強くなければならず、結果血圧が上がるという状態になります。

▲塩分を吸着する△

プラスの電気を帯びているキトサンがマイナスを帯びている塩分を吸着排出する作用があります。そして先のコレステロールと同じように、便としてそれらを体外へ排出してくれるのです。

このことより、高塩分の食事を摂取した際にも血圧の上昇を抑制してくれるのです。

  • 免疫機能向上◆

▲キトサンは異物に吸着する作用がある△

ここまで繰り返してきたように、キトサンは体にとって不要なものや有害なものを吸着し便として排出してくれる効果があります。その点について詳しく考えると、なんとキトサンは私たちの免疫機能を向上させてくれる効果まで期待できるのです。

▲マクロファージ、NK細胞、T細胞とキトサン△

マクロファージとは、人体に害をなすウイルスや細菌、死んだ細胞などを捕食して消化してくれる働きをもつ機能です。「NK細胞とT細胞」これらは白血球の中のリンパ球の一種です。腫瘍細胞やウイルス感染した細胞を殺すのが主な役割です。つまり、現代病の代表でもあるガンを最初に発見して消滅させられるかは、このNK細胞とT細胞に関わっているというわけです。これらふたつの細胞は、実験結果に於いてキトサンオリゴ糖の摂取によってより活性化するとの報告がなされています。

キトサン・キトサンオリゴ糖を摂取することは、マクロファージ・NK細胞・T細胞の働きを活性化させ私たちの体の免疫力をより一層アップしてくれるというわけです。

  • 腸内環境を整える◆

▲キトサンは腸の中のお掃除隊△

キトサンは、カニやエビなどの殻、イカの軟骨などから抽出される動物性の「食物繊維」です。私たち人間の体は食物繊維を消化することはできませんから、食物繊維は摂ったら摂った分だけ、便として体から排出されることになります。キトサンも同様です。

しかしキトサンは、プラスの電気を帯びており、マイナスの電気を帯びている体内の有害物質を吸着排出する作用があります。また、腸を通過するときに腸壁を刺激し、腸の活動と腸内細菌を活性化させてくれる作用もあります。結果として、キトサンは腸内の環境を改善し整腸作用を高めてくれるのです。

健康の源は腸と言われています。腸を健康に保つことこそ、本当の健康を手に入れるにはかかせないことなのです。

▲キトサン、キトサンオリゴ糖は腸内細菌の餌にもなる?△

キトサン、キトサンオリゴ糖は代表的な食物繊維の一種ですが、この食物繊維は、人間の腸内に住んでいる「善玉菌」の餌になるとされています。先に述べた通り、腸内細菌の活動を活性化させるだけでなく、善玉菌の餌にもなり、結果的に善玉菌を活性化させ増やすことにもつながるキトサン。流行の「腸活」を考えている方には、外せないアイテムとなりそうです。

  • ガン細胞への働き&抗がん剤の副作用軽減◆

キトサンには、自然治癒力や自己回復力を向上させ、免疫力をアップさせる効果があることが分かって頂けたでしょうか?これらの効果から、キトサンは現在がん治療の現場でも用いられています。

  • 精神的な症状にも効果あり◆

さらにキトサンが影響するのは、腸や内臓ばかりではありません。さらに神経系の病気、うつ病やパニック障害、統合失調症や自律神経失調症の改善にも役立つのです。

キトサンを摂取すると感情が穏やかになるため、脳にも良い影響を与えているとされており、さらには良く眠れる・過食や拒食を防止できるとも考えられています。精神疾患の薬は効果が高ければ高いほど依存してしまいがちなデメリットがありますが、薬をキトサンのサプリメントに替えることによって、薬からの依存から立ち直ったという例あります。カニから高分子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする