(続)[頭痛や不眠の原因]ブルーライトとは?肌にも悪影響?カット効果は?

前回は

・ブルーライトとは何か?

・どんな影響があるのか?

についてご紹介しましたホゥ

今回は、内容を振り返り

ながら、ブルーライトと上手に

付き合う方法をご紹介します!

ブルーライトとは?(前回の振り返り)

ブルーライトは、とても強い

エネルギーを持つ光で、

パソコンやスマホなどの

ディスプレイに

多く含まれています

ブルーライトは、必ずしも悪影響を

及ぼすわけではありませんが、

浴び過ぎると

・目の疲れ

・不眠

・精神的ストレス

・肌トラブル

などの原因になります汗

ブルーライトと上手に付き合う方法

●日中は太陽光を浴びる

太陽光にも、ブルーライトは

含まれています。

この太陽光は、体を覚醒させたり、

元気な状態を持続させるために

欠かせません手

例えば雨の日の朝は、なんとなく

体が重い・だるいと感じやすいですよね。

これは、雨の日の太陽光の量が、

晴れの日に比べて少ないからです。

このように、太陽光のブルーライトは、

頭も身体もスッキリした状態に

してくれるんですキラキラ レインボーカラーNO1

>>”朝の目覚めが最悪…”そんなあなたへ

●寝る前のスマホやパソコンは控えめに

ブルーライトは、自然に感じるはずの

眠気を覚ましてしまい、

・寝つきを悪くしたり

・睡眠の質を下げたり

してしまいますあせあせ

そんなこと言ったって、

「学校や仕事のタスクを片づけるには、

パソコンやスマホを使わないと無理!

という方、多いと思います。

ではどうすればいいのか…?

スマホやパソコンを控えられない場合に

 

ブルーライトを浴びざるをえないなら、

影響を減らすしかない!ですよねビックリ

◇ブルーライトカットアイテム

・ブルーカット専用メガネ

・液晶保護フィルム

>>液晶保護フィルム、今のままでOK?

「メガネやフィルムなんて気休めでしょ…」

と思う方も少なくないかもしれません汗

が、何もしないよりいくらかは

良いはずです…汗

◇パソコンの設定を変更

パソコンでは、ディスプレイ設定として、

色の強弱を調節する機能が

あるようです。

その設定で、青色を弱めに設定すれば、

ブルーライトがカットされた状態の

画面表示になりますキラキラ レインボーカラーNO1

◇スマホのブルーライトカット機能

スマホにも、

iphone(iOS9.3以降)には「Night Shift」、

Androidには「Twilight」といった、

ブルーライトカット機能があるんです!

ちなみに私は、iphoneのNight Shiftを

使っています。

寝る前だけ、Night Shiftモードに

切り替わるようにしています。

(画面が黄色っぽくて違和感があるのであせる

それでも、確かに

「目が光を浴びてる!」という感覚が

薄れる気がしますキラキラ レインボーカラーNO1

みなさんもぜひ、お使いの機種の

ブルーライトカット機能を

調べてみてくださいねラブラブ

ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援、お願いします!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする