[頭痛や不眠の原因]ブルーライトとは?肌や自律神経に悪影響!?

ブルーライトって何?

最近よく耳にする「ブルーライト」。

「スマホやパソコンから出てて、

眼に悪かったような…」

とあやふや理解の私汗

「あやふやではいかん!」と思い、

ブルーライトについて

調べてみることにしました!

ブルーライトとは?

ブルーライトとは、波長が

380~500nmの領域にある

青色光のことです。

「はぁ??」って感じですねあせあせ

簡単に言うと、ブルーライトは、

ヒトの目で見ることのできる

光の中で、一番強いエネルギー

を持つ光のことです。

ブルーライトは、太陽光や白熱灯

にも含まれますが、

特に多く含まれるのが

・パソコン

・スマートフォン

などのディスプレイです。

>>スマホのブルーライトをゼロにする方法

ブルーライトは悪者?

ブルーライトは、人体に

悪影響だけを与える

わけではありません目

朝にブルーライトを含む

太陽光を浴びることで、

夜になれば、自然と眠くなる

というリズムを整える

効果があるためですビックリ

「なんだ、ブルーライトって

全然悪くないじゃん!」

と思いますよね。

なぜ、ブルーライトが悪者扱いされるのか?

何でブルーライト=悪者という

イメージがあるのか?

それは、

「移動時間や暇つぶしに

スマホは欠かせない!」

「仕事や学校で、パソコンを

使わない日なんてない!」

など、現代人の多くが、

ブルーライトを浴び過ぎて

いるからなんです汗

ブルーライトがヒトに及ぼす悪影響

 

①目へのダメージ

ブルーライトは、非常に強い

エネルギーを持つため、

目に直接的なダメージを

与えます。

そのため、

・目の奥が痛い

・視力が下がる

などの症状を引き起こします。

②不眠

ブルーライトは、体内時計が

乱れる原因と言われています。

睡眠に関わりの深いホルモンの

分泌が低下するためです。

ブルーライトを浴び過ぎると、

自律神経の働きが乱れてしまい、

睡眠の質が低下してしまうんですほろり

>>”夜が来るのが怖い…”そんなあなたへ

③精神的ストレス

ブルーライトを浴び過ぎると、

精神状態が不安定になり、

ストレスを抱え込みやすくなる

恐れがあるようです。

精神的ストレスが溜まると、

・内臓の不調

・血行が悪くなる

・代謝が悪くなる

などの症状を引き起こして

しまいます汗

④肌トラブル

ブルーライトの浴び過ぎで、

代謝が悪くなると、

肌や腸の機能も低下

してしまいます。

腸の機能が低下し、便秘になると、

老廃物が溜まりやすくなり、

・ニキビ

・敏感肌

などの肌トラブルを

引き起こしてしまいますほろり

>>”いつまでニキビに悩まないといけないの…”

まとめ

ブルーライトについてみてきましたが、

いかがだったでしょうか?

次回は、ブルーライトと

上手に付き合う方法

ご紹介しますキラキラ レインボーカラーNO1

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク