マクロビオティック☆美容と健康に驚きの効果!

マクロビオティックと聞くと、

難しそう・・・

と思われるかもしれません。

でも実は、とても

単純なんですホゥ

そこで今回は、

マクロビオティックについて、

分かりやすく紹介して

いきたいと思いますビックリマーク

○マクロビオティックとは?

マクロビオティックとは、

主食に玄米

副食に

・汁もの

・旬の野菜

・豆類

・海藻

を組み合わせた

食事法のことです。

基本的に、

お肉や牛乳は食べません。

イメージとしては、

日本の昔ながらの食事

という感じです。

○マクロビオティックの普及

1950年代に、食文化研究家の

桜沢如一(ゆきかず)氏が

日本の食文化を中心に

考案しました。

さらに、彼の弟子である

久司道夫氏が、

アメリカで広めました。

その結果、マドンナや

トム・クルーズのような

著名人もマクロビオティックを

取り入れるようになります。

日本でも、

浅田真央さんや松井秀喜さん

などのスポーツ選手、

藤原紀香さんや篠原涼子さん

など多くの著名人が

取り入れています。

○マクロビオティックの効果

マクロビオティックは、

健康や美容など、

たくさんの効果が

期待できます目

◇体質改善

・便秘

・肌荒れ

・冷え性

・体臭

などの症状に、

効果が期待できます。

◇ダイエット効果

マクロビオティックでは、

体に必要な栄養素を

十分に摂取することが

できるので、健康的に痩せる

ことができます。

断食のように、食事を抜く

わけではないので、

少し時間がかかりますが、

確実に痩せていきます目

◇免疫力強化

体質が改善されるとともに、

免疫力も高まり、

疲れにくくなります

生活習慣病予防などの

効果も期待できます。

◇精神を安定させる

・ストレスに強くなる

気持ちが明るくなり、

クヨクヨしなくなります。

・頭がさえる

気分も身体もスッキリして、

判断力が高まります。

○筆者の体験談

私の家では、小さい頃から

マクロビオティックが

取り入れられていました。

学校のお弁当も、ご飯は玄米。

クラスメイトに、「ご飯変な色・・・」

なんて言われたりもしましたあせる

玄米は、白米に比べて

消化が悪いので、

噛むのも大変でした汗

ですので、お子様がいらっしゃる

場合は、白米と玄米を半々にして

炊くなど、負担が少ないように

してあげることがおすすめですラブラブ

私はずっと、

風邪をひくことも

ほとんどなく、元気

でここまで生きて来れたので、

今では、「マクロビオティックの

おかげもあるのかな」

と思っていますキラキラ レインボーカラーNO1

今でも、基本は

マクロビオティックに近い

食生活ですが、たまには

ファストフードやお菓子も

食べます。

「完全にマクロビオティックに

しなければ!」

と意識しすぎると、かえって

ストレスになってしまいます汗

ですので、基本の食生活は

マクロビオティックとして、

たまには息抜きも

してくださいね照れ

マクロビオティックについて

見てきましたが、

いかかだったでしょうか?

ぜひ参考にしてみてくださいね音譜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク