もうニキビで悩まない!Part1☆

ニキビ、憎いですよねショックなうさぎ

私も、長い間悩んできました。

鏡を見るたびに自分の顔が嫌になって、

肌のきれいな友達に嫉妬していましたほろり

ですが、今では肌がきれいだと

逆にうらやましがられるようになりましたカナヘイきらきら

こんな私の体験談をもとに、2回に渡って

ニキビの原因や有効な対策について紹介していきます!

○ニキビのメカニズム

ニキビは、「毛穴の中に皮脂が溜まる」

ことにより、発生します。

よく「肌が脂っぽいとニキビができる」

と言いますが、皮脂が多くても、毛穴が

詰まらなければニキビはできません。

逆に、乾燥肌でも、毛穴が詰まってしまえば、

ニキビができてしまいます。

○ニキビの原因

(1)  皮脂の過剰分泌

皮脂は、保湿に不可欠なものですが、

量が多すぎると、排出しきれず、

毛穴の詰まりの原因になります。

多くの場合、皮脂の分泌量が増えるのは

男性ホルモンの影響です。

思春期に、ニキビが特にひどかった

という方、多いと思います。

その理由は、思春期には、

男性ホルモンが急激に増え、

皮脂の分泌が活発になるためです。

これが、20歳前後になると、

ホルモンバランスが安定し、皮脂分泌も落ち着いてきます。

一方、

大人になると、思春期とは違った原因で

ニキビが発生してしまいます。

(2)  ホルモンバランスの乱れ

・ストレス

ストレスを感じたときに分泌されるホルモンは、

男性ホルモンの分泌を促す作用があります。

そのため、過度または慢性的なストレスが続くと、

皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまいます。

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

・睡眠不足

睡眠をとらないと、心身が緊張状態になり、

本来、副交感神経が優位になるときに、

交感神経が優位になってしまいます。

この交感神経には、男性ホルモンの分泌を

促す作用があります。

*交感神経・・・緊張時・ストレスを感じているときに働く

  副交感神経・・・リラックスしているときに働く

・黄体ホルモン

女性の場合、女性ホルモンが

皮脂分泌の増加を促す場合があります。

生理周期の後半に分泌される

黄体ホルモンは、男性ホルモンと

構造が似ていて、皮脂分泌を活発にします。

(3)バランスの悪い食事

・動物性脂肪、糖質の取りすぎ

これらを摂りすぎると、脂質線が刺激され、

皮脂分泌が活発になってしまいます。

・ビタミン不足

ビタミンB2、B6は皮脂分泌を

コントロールする働きがあります。

これらが不足すると、皮脂の過剰分泌

につながります。

・野菜不足

脂質や糖質の代謝を促す

野菜(特に生野菜)の摂取量が少ないと、

ビタミンやミネラルなどの栄養素が不足し、

皮脂の分泌量が多くなります。

(4)  外的要因

・洗顔料などのすすぎ残し

洗顔料やシャンプー、リンスなどが

十分に洗い流されず、肌に残ると、

ニキビの原因になりやすいです。

・髪の毛が肌に触れている

前髪や顔周りの髪が肌に触れると、

髪に付着した細菌が肌に移り、

ニキビを引き起こす原因になります。

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

・紫外線

肌が紫外線に当たると、肌のバリア機能が

低下するとともに、ターンオーバーの乱れ

を引き起こします。

*ターンオーバー

肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのこと。

正常な肌のターンオーバーは28日周期ですが、

 この周期が乱れると肌が固くなり、化粧水や

 美容液が浸透しにくくなります。

(5)間違ったスキンケア

・洗顔をしすぎる

クレンジングや洗顔を必要以上に行うと、

必要な皮脂まで取ってしまい、

肌のバリア機能が低下してしまいます。

・保湿が不十分

肌に油分を与えたらダメだと思い、

乳液を少ししか塗らないと、

肌の水分量が低下し、

余計に皮脂が分泌されてしまいます。

・ゴシゴシ洗う

肌の皮脂を取り除くために、

肌をゴシゴシ洗うと、

必要な皮質まで落としてしまうため、

逆効果です。

泡立てネットなどで石鹸を泡立て、

 肌をなでるように優しく洗いましょう

(6)基礎化粧品やメイク

・ファンデやコンシーラーの塗りすぎ

ファンデやコンシーラーは、

毛穴に蓄積しやすく、毛穴を詰まらせて

しまう可能性があります。

・メイクを十分に落としきれていない

クレンジングや洗顔を毎日していても、

化粧品が肌に残っている場合があります。

いつも同じ場所にニキビができやすいという方は、

クレンジングや洗顔を見直してみると良いでしょう。

ニキビの原因についてみてきましたが、

いかがだったでしょうかはてなマーク

次回はさらに役立つ、

ニキビの治し方を徹底解説しますビックリマーク

お楽しみに音譜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク