[冷え性改善]42度入浴の美容&健康効果がすごい!頑固なむくみも解消

みなさんは普段、何度のお湯で

お風呂に入っていますか?

「のぼせないように低い温度で入る」

「冷え性だから高めのお湯でぬくもる」

など、さまざまだと思いますが、

実は、美容や健康に最適な温度

というのがあるんです!

42度入浴の効果がすごい

 

美容や健康に最適な温度は、

42度といわれています。

42度のお湯に5分くらい

つかるのがいいんだとか目

「ただの温度じゃん!」と

思ってしまいますが、

効果が本当すごいんですビックリ

効果①: ヒートショックプロテイン(HSP

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、

・傷んだ細胞を修復したり

・疲労物質の発生を遅らせたり

するタンパク質のこと。

私たちのカラダにとっては、

とても大事な存在で、

HSPが増える=カラダが元気になる

という関係になっていますホゥ

このHSPは、高温の刺激を受けると

体内で増加します手

そのため、少し高めの42度の

お風呂に入ることで、HSPの増加が

期待できますハート

この増加したHSPにより、

人が本来持っている

「自己免疫力」が高まり

肌トラブル改善若返り効果などが

得られますラブラブ

>>今の自分の免疫力、満足できてる?

効果②:血流促進

お湯の温度が

40度より高いと、交感神経が優位

40度より低いと、副交感神経が優位

になります。

交感神経が活性化されることで、

血行が促進され、新陳代謝が

良くなります。

これにより、

・冷え性

・むくみ

・肩こり

・腰痛

などの改善が期待できますキラキラ レインボーカラーNO1

>>あれだけ悩んだ冷え性が完治!?

ぬるいお湯だと、リラックス効果は

得られるものの、

血行促進や新陳代謝UPといった

効果はあまり期待できないんです汗

42度なんて熱い!

 

42度が熱く感じても、

無理して入るべきなのか?

決してそんなことはありませんホゥ

42度が熱すぎて入れない場合は、

少し温度を下げて、

長めにお湯に浸かればOK音譜

41度で15分、40度で20分

ほどが目安ですにこ

>>いつもと同じ温度なのに、こんなに温まる!

まとめ

42度での入浴効果について

みてきましたが、いかがでしたか?

42度入浴できれいで健康な

カラダになりましょうラブラブ

(熱いと感じたら、

無理はしないでくださいねあせる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク