虫歯の予防方法を徹底解説!食べ物や歯磨き粉についても紹介☆

Laraですにこ

今回のテーマは、

「虫歯の予防対策」です!

前回は、虫歯の原因

について紹介してきました。

今回は、その続きで、

虫歯の予防対策について

紹介していきます。

○虫歯の原因

予防対策のお話をする前に、

虫歯の原因について、

簡単に振り返っておきます。

主な虫歯の原因には、

①歯磨きの仕方が悪い

②間食・甘いものをよく食べる

③唾液の量が少ない

④歯の質が弱い

⑤虫歯菌が多い

⑥詰め物

があります。

○虫歯の原因への対策

①自分の歯に付着した汚れを見る

はじめに、自分が

どれだけ歯の汚れを

落とせているかを知りましょう。

方法としては、自分が完璧

だと思うまで歯を磨き、

ドラッグストアなどで売っている

歯垢(しこう)染め液で

チェックしてみるのがおすすめです。

*歯垢(しこう)

食べかすや、歯の垢(あか)と

思われがちですが、

歯垢は細菌のかたまりです。

②間食や甘いものを控える

出来るだけ、決まった時間に

食事をし、砂糖がたくさん入った

清涼飲料水を控えることを

心がけましょう。

清涼飲料水を

砂糖が入っていない飲み物

にするだけで、虫歯予防効果が

大幅に上がります。

③唾液の量を増やす

唾液の量を増やすには、

ガムを噛むのが効果的です。

ガムは、100%の

キシリトールガムがおすすめです目

*キシリトール

キシリトールは、自然界に存在する

甘味料の一種で、虫歯の発生・進行

を防いでくれます。

唾液の分泌を促進し、歯が溶ける

ことを防いでくれます。

さらに、歯垢を分解して、

ミュータンス菌の発生も防いで

くれます。甘味料で、虫歯の予防効果

があるのは、キシリトールだけです。

④歯の質を強くする

歯の質を強くするには、

フッ素が効果的です。

普段使う歯磨き粉を

フッ素入りのものに変えてみると

良いでしょう。

⑤ミュータンス菌の働きを弱める

ミュータンス菌は、とても小さい

球状の菌です。

歯垢となり歯の表面に付着し、

糖質から酸を作り出します。

その酸が、歯を溶かしてしまい、

歯をもろくしてしまいます。

キシリトールには、ミュータンス菌の

活動を弱める効果があるので、

キシリトール入りのガムを

噛むと良いでしょう目

○虫歯にならないために

虫歯にならないためには、

・歯磨きをしっかりする

・フッ素入りの歯磨き粉を使う

・正しい食生活を送る

・歯医者に定期検診に行く

ことがもっとも大事です。

これらのことを心がけて、

健康な歯を守ってくださいキラキラ レインボーカラーNO1

歯周・口臭予防歯磨き粉『大人用ブリアン』

Laraハート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク